ベルタ葉酸サプリ販売ページでは、男性も妊活中に葉酸摂取するよう勧めています。

ベルタ葉酸サプリ販売ページでは、男性も妊活中に葉酸摂取するよう勧めています。

その根拠は、「葉酸が精子の染色体異常を減らす働きがある」とアメリカの研究者が報告したことです。

 

しかし、日本ではそういった研究報告がないですし、厚生労働省も特に認めていることではありません。

 

ですから「元気な赤ちゃんが欲しいなら男性も葉酸を摂った方が良い」というアプローチは、ちょっと眉唾ものですね。

 

ただし、厚生労働省は葉酸など成人男性が摂取した方が良いとする推奨量は定められています。

 

一般的な食事からとる前提で240μgです。

 

ということは、普通に食事をすれば推奨量は摂ることができるのでサプリメントは不要で、食事で摂れていないのであれば、葉酸サプリを飲んだ方がいいですよね。

 

それと、国立研究開発法人科学技術振興機構による情報には、葉酸摂取は致死的心筋梗塞発症危険を軽減させる可能性があること、葉酸はホモシスティンを除去することで、アルツハイマー病、心筋梗塞、骨粗鬆症による骨折、鬱血性心不全などの疾患発症リスクを低減させる事が期待できるという見解があります。

 

ということは、摂取の上限に注意しつつ、葉酸はサプリなどで摂っても良いと解釈できますね。

 

 

 

妊活中から葉酸サプリは知って飲んでいます。

 

産婦人科の先生も進めていると聞いています。

 

雑誌などでは、芸能人も飲んでいるらしいですね。

 

絶対に妊娠したいし、もし不妊だとしても葉酸で何とかなるのかなという思いからです。

 

かなり自由に買えるし、ベルタ、DHC、ピジョンなどよく耳にします。

 

アメリカ製もあるのですね。

 

その中でも人気商品は、原材料の種類や品質が高くて当然無添加ですね。

 

どれか1つお薦めを選ぶならば、販売歴は浅いですが、ライバル会社の人気商品を研究して開発されたアロベビー葉酸サプリがオススメと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

妊娠したい夫婦は葉酸サプリを飲みましょう、という提案は、はなはだ疑問です。

 

葉酸そのものは妊娠することに影響しないからです。

 

もちろん、男性も妊娠の予定のない女性も葉酸の推奨摂取量が設定されていますけど、あくまでも一般的な食事で摂りましょうという話であって、栄養補助食品で摂りましょうと言うのは、妊娠の予定がある女性だけです。

 

(妊娠のためではなく妊娠初期の胎児に必要なため)例えば、ふだんから偏食気味で栄養の過不足が酷いというならば、栄養補助食品で補うこともあります。

 

でも、夫婦ともに健康であれば、赤ちゃんを授かりたいならば夫婦で葉酸サプリを飲もう!これは、「葉酸サプリを摂れば妊娠できる」ようにも読めてしまうので、これは違うという感じがします。

 

市販されているafcのmiteteの口コミなどでは、そんな意見も見受けられますが、「夫婦で葉酸サプリを飲まないと赤ちゃんはできない」などとド・ストレートなご表現をしておらず、「一般論として葉酸という栄養素の大切ですよ」という感じです。

 

葉酸だけで妊娠できないのは明らかで、むしろ生活習慣の改善とかを提案した方がいいと思うんですけどね。

 

 

 

妊活には男性用葉酸サプリを摂りましょうというのは、必ずしも正しくありません。

 

そもそも葉酸を摂る目的は、母体で胎児の器官を形成する際に必要だからです。

 

その際、葉酸が足らないと神経管閉鎖障害のリスクが生まれるので、それを予防するため女性に効果があるとされている栄養素だからです。

 

妊娠する前から飲んで、妊娠初期に備えるという考え方です。

 

それが男と女の違いであって、パートナーの男性が飲んでいないとしても特に問題はありませんし、男性が葉酸を摂取することのメリットはありません。

 

でも成人男性の葉酸の推奨量は、1日あたり240μgとされているので、この分は確保する必要があります。

 

普通の食事で摂れる量とされていますが、もし偏食などがあるならば、栄養補助食品を利用した方がいいでしょう。

 

ただし、取りすぎは副作用を招くので注意してください。

 

葉酸の摂取上限量は、18〜29歳で900μg、30〜69歳で1000μgです。

 

どちらかというと葉酸ありきのサプリではなく、マカありきの葉酸サプリの方が簡単に効果を実感できるかもしれませんよ。

 

 

 

葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいいの?葉酸の働きを期待するためという意味では、妊娠する前から卒乳まです。

 

授乳中は、妊娠中ほどではないにしてもそうでないときよりも多くの葉酸を必要とします。

 

卒乳をすれば、バランスのよい食事を摂ることで、厚生労働省が推奨する成人女性の摂取量は摂れる見込みがありますので、栄養補助食品は不要です。

 

もっとも各栄養の推奨値を満たす食事は、実現が難しい方が多いと思います。

 

赤ちゃんの面倒も見なくてはいけないのに、なおさら自分の食事を丁寧に準備するのは大変になることでしょう。

 

そういった意味で、妊娠中と同量の400μgまでは不要ですが、あなたの食事の質に合わせて少しの葉酸サプリを続けてもいいだろうなと思います。

 

特に葉酸以外の、たとえば美容成分を含んだ商品であれば、細く長く続けて産後の乾燥肌対策とか、そういった目的でいいと思いますよ。

page top