口コミで人気の葉酸サプリ

妊娠の喜びを知ることは容易なことです

男性も含めて口コミで人気の葉酸サプリは、ベルタ、dhcとありますが、後発組ながら人気が上がっている葉酸サプリにアロベビー葉酸サプリがあって、葉酸サプリならではの正しい飲み方で飲み続け、「ああ、今月も生理が来た」とため息をついた妊活期間も忘れるほどの喜びで満たされます。

 

とは言え、それでおしまいではありません。

 

最初から葉酸だけでなく、必要な成分を含む葉酸サプリを飲み続ける方が、途中で商品の見直しや切り替えをする必要がなくて済みますね。

 

 

 

妊活中から葉酸サプリを先輩ママから勧められて継続中

産婦人科の先生も進めていると聞いています。

 

雑誌などでは、芸能人も飲んでいるらしいですね。

 

妊娠できないのは嫌だだな、葉酸サプリは葉酸以外の栄養素も含まれているので、まだ続けます。

 

調べてみるとドラッグストアでもネットでも買えますね。

 

商品の種類も豊富ですね。

 

その中でも人気商品は、原材料の種類や品質が高くて当然無添加ですね。

 

赤ちゃんのスキンケアで有名なアロベビーからも発売されていますね。

 

販売歴は浅いですが、他のメーカーの商品を学習して開発されているでしょうからオススメと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

葉酸サプリをいつから飲むのかしらという方は、

病院の医師は、早くからとアドバイスしているはずですが、出産する頃でいいのでしょ?と間違った認識の人が多いです。

 

そのタイミングでは遅すぎて、無脳症や二分脊椎を避ける効果が小さくなってしまいますから、妊娠する前から飲みましょう。

 

もちろん飲んでないという方は、障害のリスクが飲んでいる方より大きくなります。

 

ただし、葉酸サプリの名前があればどれでもいいから、ではないです。

 

葉酸にも品質の高い低いがあるので、相場よりお安い商品は、私だったら家族や友人には絶対勧めないですね。

 

ですから市販のピジョンは止めさせたことがあります。

 

いつまで飲むのかは、卒乳までと覚えておきましょう。

 

注意点が1つあって、妊娠後期からは特に飲みすぎ注意です。

 

葉酸サプリだけの摂取量は1000μg以下にします。

 

1000μgを超えて継続的に摂取すると、出産数年後に喘息になった症例があったようです。

 

 

 

葉酸サプリの葉酸は、妊娠がわかる前の初期段階で

必要な成分であって、妊娠に影響するものではありません。

 

でもたくさんある葉酸サプリのうち、妊活に影響するようプレパパとプレママの妊娠体づくりに役立つと考えられる成分を配合している商品もあります。

 

その役立つ成分とはマカです。

 

マカは栄養が豊富で、女性ホルモンを増やす働きもあります。

 

アミノ酸やミネラルもバランスよく含まれていてホルモンバランスを整えてくれるとされています。

 

女性ホルモンの一つであるエストロゲンに似ている作用をする植物性エストロゲンが含まれているので、女性の不調に良いのだそう。

 

 

 

妊活のために葉酸サプリを、というのは、

はなはだ疑問です。

 

葉酸そのものは妊娠することに影響しないからです。

 

もちろん、男性も妊娠の予定のない女性も葉酸の推奨摂取量が設定されていますけど、それは一般的に普段の食事で摂れると言われるレベルで、わざわざサプリメントで摂るほどの話ではありません。

 

もちろん、偏食なのでサプリメントで推奨摂取量を確保するという考え方もあるでしょうが、健康な夫婦に向けて「赤ちゃんが欲しいなら葉酸サプリを」、これは、「葉酸サプリを摂れば妊娠できる」ようにも読めてしまうので、こういった表現は、あくまでも私個人の感想ですが、ちょっと嫌らしいなと感じます。

 

エレビットの商品レビューをしている個人サイトの中には、そんなアプローチしている人もいて、もちろん「赤ちゃんを授かるために」とあからさまに表現しているのではなくて、男性にも推奨摂取量が定められていますよ、というテイストです。

 

葉酸だけで妊娠できないのは明らかで、むしろ生活習慣の改善とかを提案した方がいいと思うんですけどね。

 

page top