ドラッグストアで買える葉酸サプリの1つに、ピジョンがあります。

ドラッグストアで買える葉酸サプリの1つに、ピジョンがあります。

ピジョンの葉酸サプリに危険はないかと心配する口コミを見たことがありますが、たぶん添加物の多さへの指摘なんでしょうね。

 

ピジョンより少ない添加物の商品、無添加の商品もふつうにあるので、その点だけでいうと微妙かもしれないですね。

 

ただ、特に明確な問題があった事例は出ていないようですし、基本的には上限量を守って摂れば安全のはずです。

 

商品の性格上、効果を確認することはできませんが、葉酸は妊娠初期の赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを小さくすることは実証されているので、その点は信用して良いと思います。

 

そのためにも妊娠初期に備えて前から飲んで、主原料の葉酸には低品質、高品質がありますので、その点は気にしておきましょう。

 

 

 

葉酸サプリを買おうと思いついたとき、まずドラッグストアを探るかもしれませんね。

 

ベルタ、DHC、和光堂、ピジョン、AFC、アサヒグループ食品などよく目にするブランドだと思います。

 

葉酸が大事というのはわかるけど、いつから飲めばいいのか?基本的には妊娠する前からです。

 

産婦人科医によると神経管閉鎖障害の危険を避けるため妊娠初期には必要ですが、タイミングによっては妊娠検査薬の反応が出るときには、その大事な時期が過ぎてしまっている可能性があります。

 

そういった理由で、妊娠する前に飲むことを推奨されています。

 

 

 

AFCの葉酸サプリmiteteは安くて安心です。

 

miteteは、薬局では買えないのですが、ベビーザらス、大手百貨店、赤ちゃん本舗、東急ハンズなどのお店や楽天などでも単品で買えるので、定期購入に縛られず、買うことについては特に支障はないと思います。

 

さらに薬局で買える葉酸サプリでは、なかなか見かけない悩み相談のサポートもしてくれます。

 

アサヒグループ食品といえば大企業ですが、そこにはディアナチュラがあります。

 

そのため企業名での安心感はありますよね。

 

価格については、最安ではないですが安い方だと思います。

 

メーカー名で選ぶのもおすすめの選択だと思います。

 

 

 

薬局で買える葉酸サプリについて、ある管理栄養士のコメントをご紹介します。

 

乳酸菌により腸内フローラを整えて、小腸でサプリメントの成分を叱り吸収されるようにします。

 

また、ビタミンB群と鉄分も入っているので、もし、寒い季節なら体の冷えを予防することも考える方がいいです。

 

冷え性は、ママにも赤ちゃんにもよくありません。

 

妊活中であれば、冷えが原因で妊娠しにくくなることもあります。

 

その点、ロート製薬「プレマ」は、葉酸400μgはもちろんのこと、あるのでメリットが大きいです。

 

同時に摂れる点が魅力です。

 

葉酸・鉄分・カルシウムが入っている王道で、妊活中から妊娠初期、そして鉄の吸収を助けるビタミンCも入っているので、妊娠中期までいいでしょう。

 

以上が、ある管理栄養士のコメントでした。

 

葉酸の恵みはAmazonでも買えます。

 

GMP認定工場で製造しています。

 

葉酸、それと妊婦に必要な9種類の成分を配合しています。

 

もともと継続することが苦手という方、悪阻で食事ができないという方でも飲みやすくて続けやすいように匂いがしないハードカプセルになっています。

 

たった3粒で必要な葉酸400μgを摂れて、美容や冷え性などの悩みにも嬉しい成分があります。

 

また、妊活中の女性に優しい成分を9種類配合しています。

page top