薬局で買えるおすすめの葉酸サプリは、ディアナチュラ、mitete、ベルタなど、どれにしても大差はないと思います。

薬局で買えるおすすめの葉酸サプリは、ディアナチュラ、mitete、ベルタなど、どれにしても大差はないと思います。

ただ、無添加かどうかの違いはあります。

 

一般論として添加物が多い栄養補助食品はおすすめできないですが、知名度の高い所品は、それほど心配はいりません。

 

正確には評価できませんが、効果も大差ないでしょう。

 

強いて言えば、ベルタはおすすめできません。

 

成分について、ある問い合わせをしたら返事がなかったからです。

 

答えられないことだとしても無視はいけません。

 

オンラインショップへの問い合わせにかかわらず、返信ナシです。

 

 

 

葉酸は、妊娠に気づく前の妊娠初期4〜5週よりもっと前から摂ることが、それは安心の準備です。

 

妊活中でも妊娠中でも葉酸の摂り方としては、食品に含まれる葉酸を食事で摂るという方法と市販の葉酸サプリを飲んで葉酸を摂るというやり方があります。

 

つまりでもなんとか飲めるようにと考えるならサプリメントで摂った方が、というかサプリメントの方が摂りやすいでしょうね。

 

どんな葉酸サプリを選ぶかは、人気ランキングから選んでもいいでしょうし、人気上位は安いものが多いので価格よりも品質を優先して選択することも大切です。

 

そういった商品は、高品質な葉酸(例えばスイス産)、鉄分とカルシウム、マカ、美容成分、赤ちゃんの発育サポート成分などが配合されている傾向があります。

 

購入額が少しくらい高くても出産後に後悔をしなくてもいいように赤ちゃんと母体のためになる葉酸サプリを飲んでもらいたいと思います。

 

 

 

mitete葉酸サプリは市販されAmazonでも買えます。

 

AFCの「mitete」という葉酸サプリは、愛飲者の希望を踏まえて開発され、成分は、厚生労働省の推奨値をふまえて構成されています。

 

また、2種類ある葉酸のうちmiteteはモノグルタミン酸型を配合しています。

 

なぜなら体内での吸収率が、もう一方のポリグルタミン酸型葉酸に比べて約2倍だから。

 

厚生労働省では妊娠前から妊娠後の3ヶ月間は、通常の食事のほか400μgの合成葉酸(モノグルタミン酸型)を摂るよう勧めています。

 

 

 

BELTA葉酸サプリはAmazonでも買えます。

 

妊娠する前から授乳中まで無添加なので安心して飲めるBELTA葉酸サプリ。

 

BELTA愛飲者の率直な意見から開発しました。

 

安心と安全のもと原材料を利用しています。

 

いつまで続けるかという点は、一般に授乳時期までを進める意見が多いですね。

 

 

 

ドラッグストアで買える葉酸サプリの1つに、ピジョンがあります。

 

一部、ピジョン葉酸サプリの危険性を危惧する意見がありますが、たぶん添加物の多さへの指摘なんでしょうね。

 

ピジョンより少ない添加物の商品、無添加の商品もふつうにあるので、その点だけでいうと微妙かもしれないですね。

 

ピジョンに限らず、ベルタでもアロベビーでもプレミンでも上限量を守って摂らなければ危険です。

 

商品の性格上、効果を確認することはできませんが、赤ちゃんの障害を予防することは明らかですので、それは期待していいでしょう。

 

そのためにも妊娠初期に備えて前から飲んで、主原料の葉酸には低品質、高品質がありますので、それらには注意した方がいいと思います。

page top