マツキヨラボの葉酸withアイアン

マツキヨラボから葉酸withアイアンという葉酸サプリがあります

商品ページを見て思うのは、特に際立っている点はありません。

 

それにしても激安です。

 

逆に安すぎてどんな素材を使ってるの?と心配になります。

 

ここまで安いといろんな無駄をなくしたとか、大量生産だからとかというのではなく、単純に安い材料で作っているから激安にできるのかと疑います。

 

葉酸サプリは飲むことが目的ではなく、健康な赤ちゃんを出産するためのものですので、やはり価格で選ぶより品質で選んだ方がいいです。

 

中国産や韓国産の安い葉酸を使ったり、添加物の利用でコストカットもできます。

 

安く販売できる理由が必ずありますので、本人がどうしてもというならアレですが、自分だったら安い葉酸サプリは選びたくないです。

 

 

妊活中から葉酸を摂らなくちゃと考えているならば、それは安心の準備です。

 

妊活中でも妊娠中でも葉酸の摂り方としては、食品に含まれる葉酸を食事で摂るという方法と葉酸サプリで摂るのと、大きく2パターンあります。

 

手軽に継続して飲むことを重視するならば、サプリメントで摂った方が、というかサプリメントの方が摂りやすいでしょうね。

 

葉酸サプリで、と思ってもどうやって選ぶか、口コミで評判が良さそうなものにするか、人気上位は安いものが多いので価格よりも品質を優先して選択することも大切です。

 

それらは、葉酸そのものも高価なヨーロッパ産が採用されていたり、美容成分、発育サポート成分、ビタミンとミネラルなどが含まれていることが多いです。

 

飲む期間はせいぜい数か月間ですし、出産後に後悔をしなくてもいいように安心・安全・高品質の商品を選んだ方が良いと思いますよ。

 

市販品の葉酸サプリと一言で言っても近所のドラッグストア、西松屋や和光堂などの実店舗で購入できる商品とネット上の公式サイトだけで買えるものがあります。

 

実店舗で購入できるものは、実物を手にすることができます。

 

また、その場で買ってすぐ飲むこともできます。

 

商品価格は、大企業による大量生産でコストを下げる企業努力のおかげか、価格相当の品質なのか厳密にはわかりませんが、全般的に安価だと思います。

 

ですが、葉酸以外の栄養はほとんど入っていません。

 

それと、全てではないでしょうが、長期保存対策と思われる添加物(保存料)が配合されているものもあります。

 

一方、ネットの楽天など以外の公式販売ページだけで購入できる商品は、当然ながら手に取って確認することはできませんし、購入後、翌日以降に宅配便で配送されます。

 

そのためか全般的に口コミを大切にして、高品質な葉酸(例 スイス産など)が配合されている商品があります。

 

(一部、中国や韓国の安価な葉酸も利用されています)それに葉酸と相性の良いビタミンやミネラル、栄養サポートの成分も配合されています。

 

このように多種多様な高品質成分のせいか、実店舗で販売しているものよりも一様に高い価格帯です。

 

ただ、安価だからと言って効果薄では全然うれしくないですし、無駄金になりかねないので、どれがいいのかしっかり考えて買いたいですね。

 

 

葉酸withアイアンは、マツキヨのオリジナル葉酸サプリです。

 

口コミには、安い、飲みやすいということだけです。

 

品質がどうのこうのではありません。

 

葉酸は、妊娠し胎児に器官が作られるとき障害が発症しないように飲むので、効果が出ないなら飲む意味は全くありません。

 

そのためにしっかりした素材を使った商品であってほしいわけです。

 

そういった意味で品質に関する口コミが見たいところですが、ただ、口コミや個人の意見は、その人にとっての真実でしかない場合があります。

 

何より大事なのは、自分の価値観で判断することです。

 

品質に関係なく安ければいいという価値観もあるとは思います。

 

なお、妊娠中は貧血気味になるので鉄分が配合されているのはうれしい点です。

 

 

ベルタにはありませんが、バイエル薬品のエレビットには、無料サンプルの提供がありますが、これはいったい何のためでしょうか?葉酸に期待する効果は、胎児の器官を形成される際、無脳症や二分脊椎を防ぐことで、そのために摂りましょうと言われているので、数日間飲んだだけでは、その効果の有無はわかりません。

 

ただし、まったく意味がないわけではありません。

 

サプリメントは、形状や大きさで飲みやす、飲みづらいが変わるという問題があります。

 

特に葉酸サプリの場合、葉酸の匂いに不快感を感じる方が多いので、全く匂わない方を好むという意見が多いです。

 

その目的で試したいというならば、サンプル品などで試す価値があると言えます。

 

 

page top