ビタミンは、単独で本来の働きをするわけではありません。

ビタミンは、単独で本来の働きをするわけではありません。

ビタミン同士で助け合って効果が出ます。

 

ビタミンB群の中でもB1、B2、B6は、特に偏りなく摂った方が良いとされます。

 

ファンケルの『ビタミンB群』は、ビタミンB群の中から選りすぐりの8種類とさらに作用を高めるイノシトールという栄養素も配合しています。

 

厚生労働省の推奨値とおり葉酸が400μg入っているので、妊娠を希望する女性におすすめです。

 

もっともこの商品は、そういった女性だけの商品ではなく、ビタミンB群の働き(エネルギ供給、老廃物の代謝)を期待して、疲れている人や体の巡りの良くない人など、利用できる人は多いですね。

 

ビタミンB群は、水溶性なので溶けやすく、体内に保管することができません。

 

そのため『ビタミンB群』は、穏やかに吸収さえるようにし、できるだけ長い時間で機能するように工夫したそうです。

 

 

 

エレビットを飲んだことがない人の中には、副作用を気にする人がいるようです。

 

おそらく着色料として使用されている「酸化チタン」と「カルミン酸」のせいでしょう。

 

酸化チタンの発がん性の疑いやカルミン酸のアレルゲン疑いがあるからだと思います。

 

ただ、どちらの成分も厚生労働省は添加物としての使用を認めているので、そういった意味では、完全アウトはおろかグレーでもないと思います。

 

ただ、添加物一切なしとする葉酸サプリが別メーカーであるので、不安になるくらいなら、別のを選ぼうと流れても不思議ではないですね。

 

エレビットの販売店と言いますか、どこで買えるかというと産婦人科のある医療機関、調剤薬局、公式サイトです。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリは、よく売れています。

 

ネットショップで購入できますが、ドラッグストアなどの店舗では買うことができません。

 

ランキングサイトなどで、ママニックなどと上位表示され、良くも悪くも様々な口コミがあります。

 

値崩れしない商品なので、どこも最安値ですが、数か月間飲むのであれば、公式サイトで買うのが得かもしれません。

 

メンズ用はありません。

 

公式サイトのよくある質問の回答には、「男性も飲んでください」と回答されていました。

 

男性は妊娠しないので、特にサプリで補給する必要ないでしょう。

 

豊富なビタミンの中にはビタミンAも配合されているため、一部の意見としてでは飲むのは危険か?と心配する声もありますが、それは過剰摂取した場合です。

 

妊娠初期の過剰摂取は、赤ちゃんの先天異常の危険があります。

 

偏食なしの食事、規定内の摂取であれば、特に心配する必要はありません。

 

飲み方は、1日4粒を目安に水またはぬるま湯などで飲みます。

 

あと定期購入の場合、簡単に解約できるのかという意見もあります。

 

もしかしたら定期購入の回数縛りが6回で、電話での解約受付のせいかもしれませんね。

 

途中解約しなくてもいいようにお試しがあればいいかもしれません。

 

 

 

そろそろ葉酸を摂ろうかしらという女性は、ディアナチュラやDHCの葉酸サプリメントを選ぶ方が多いようです。

 

ただ、すべてのコンビニで売っているわけではないので、ドラッグストアかネットなら簡単に入手できます。

 

安いのは間違いないですが、含有成分として肝心の葉酸が100μgしかありません。

 

厚労省の推奨値400μgには、まったく及びません。

 

4日分を1度に飲めば、他の栄養成分が過剰になることもあるので止めましょう。

 

また、カルシウム、鉄分も入っておらず、摂りたい栄養素が不十分なので、効果は期待できないと思います。

 

他に、たとえば和光堂のままスタイルでは、絶対に欲しい葉酸、カルシウム、鉄分はありますが、了解できるのは葉酸の480μgだけで、鉄分とカルシウムは半分しかありません。

 

この商品も安いのですが、効果はないでしょうね。

 

人気ランキングで上位でも、どうして上位なのか気になるところです。

 

価格よりも成分重視で考えた方が良さそうです。

 

 

 

ファンケル製のビタミンB群は、厚労省が推奨する葉酸400μgを含みます。

 

ですから妊娠初期の女性、妊娠中の女性、授乳中の女性にお勧めです。

 

また葉酸は、ビタミン12とともに冷え性の原因の貧血予防の助けとなります。

 

ただ、鉄&葉酸ではないので、その点は片手落ちですね。

 

葉酸は、胎児の器官を作る妊娠初期までに取っておく必要があり、さらに妊娠中は、カルシウムと鉄分が必要です。

 

食事だけでそこまで完璧にするのは困難なので、栄養補助食品で補いましょうという話になっているのです。

 

もちろんファンケルに限らず、DHCやディアナチュラなどでも構いません。

 

多くのメーカーから展開されているのでご自身に合うサプリにすればよいと思います。

 

その際のポイントは、まず葉酸の種類はモノグルタミン酸型であること、選ぶなら絶対に合成のモノグルタミン酸型葉酸が良いです。

 

サプリはほぼこちらを採用しています。

 

完全無添加であればなお安心ですが、多少の添加物に神経質にならなくても大丈夫です。

page top