ベルタ葉酸サプリの特徴は、酵母に葉酸を含ませている点です。

ベルタ葉酸サプリの特徴は、酵母に葉酸を含ませている点です。

それによって体内での吸収率が他の合成葉酸と異なり、体内に葉酸をとどめておく時間が長くなるため葉酸を効率よく摂取できるようになりました。

 

食品に含まれるほとんどの葉酸は、ポリグルタミン酸型です。

 

胃を通過した葉酸は、小腸に存在する酵素の働きで分解されてモノグルタミン酸型に変わり、小腸の細胞に吸収されます。

 

厚労省は、400μgのモノグルタミン酸型葉酸の摂取を推奨しており、ベルタ葉酸サプリもモノグルタミン酸型葉酸です。

 

葉酸を働きをよくするため、カルシウム、鉄分、ミネラル、ビタミンを含み、無添加で、さらに美容成分が6種類含んでいる点が特徴です。

 

なお、ベルタ葉酸サプリはamazonでも購入することができます。

 

 

 

妊活中から葉酸を飲んでおこうと、鉄分やカルシウムと合わせてサプリメントで補う人が多いです。

 

pigeonの『かんでおいしい葉酸タブレットカルシウムプラス』などです。

 

ドラッグストアなどで買うことができます。

 

pigeonのサプリメントは添加物が気になるという意見を目にします。

 

確かに入っていますが、でもサプリメントとしては安全なのだと思います。

 

いつどんな感じで飲むかと言えば、基本はメーカーの言うとおりにするのがおすすめです。

 

 

 

エレビットを飲んだことがない人の中には、副作用を気にする人がいるようです。

 

たぶん、カルミン酸と酸化チタンが入っているからだと思います。

 

着色料です。

 

酸化チタンは発がん性の疑いがあると言われ、カルミン酸のアレルゲン疑いがあるからだと思います。

 

疑いという点では事実ですが、厚生労働省が使用を認めているのも事実です。

 

それほど神経質にならなくても良いと思います。

 

ただ、添加物一切なしとする葉酸サプリが別メーカーであるので、それと比べてしまうと、どうかな?という気持ちになってしまいますよね。

 

エレビットは、産婦人科のある医療機関、調剤薬局、公式サイトです。

 

 

 

赤ちゃんのスキンケアで有名なアロベビーの葉酸サプリです。

 

アロベビーの葉酸は最終加工国がスイスの高品質で、体内での吸収率が高いモノグルタミン酸型です。

 

厚労省が推奨するとおり400μgを配合しています。

 

また、妊娠期の貧血防止のため鉄分15mg、母体と赤ちゃんの丈夫な骨のためにカルシウム230mgはうれしい配合量ですね。

 

女性は妊活が始まるとビタミン・ミネラルが大切ですが、実際には必要量の50%程度しか摂取できていません。

 

多くの葉酸サプリはビタミン・ミネラルの種類は多いのですが、量が少ない傾向にあるので注意しましょう。

 

アロベビー葉酸サプリは、種類も量の十分です。

 

毎日きちんと飲むことで赤ちゃんのための必要量を満たせます。

 

また、赤ちゃんには学ぶ力も付けたいですね。

 

そのため発育に関係する9種類の赤ちゃんサポート成分を配合しているのもその点はアロベビーの長所です。

 

定期購入での価格は初回が80%オフ、2回目からは30%割引で継続します。

 

15日間の返品オッケー、回数の縛りがないのもうれしいポイントだと思います。

 

 

 

ララリパブリックの葉酸サプリは、材料にこだわり国産厳選野菜を使っていて、豊富なポリフェノールは自然由来で食物繊維を摂ることもできます。

 

その厳選野菜とやらを紹介しましょう。

 

ケールは九州と広島県、大麦若葉は九州と広島県、ほうれん草は九州、さつまいも(アヤムラサキ)は宮崎県と鹿児島県、桑の葉は島根県、南瓜と人参は北海道、大葉(青シソ)は青森県・新潟県・静岡県です。

 

葉酸はスイス産(最終加工国)で、いろいろ他の栄養素も配合しているようです。

 

そして製品は、GMP工場で製造し、厳しい審査を施して合格したものだけを出荷します。

 

葉酸サプリは継続することも大切なので、入れ物はかわいらしくシンプルなデザイン、形状はカプセルではなく錠剤で、小さめサイズにしてあるので、苦手な方でも飲みやすいらしいですよ。

page top