マカナは、妊娠しやすい体づくりにも有効です。

マカナは、妊娠しやすい体づくりにも有効です。

それは、葉酸が400μg、鉄8.7mgはもちろんのこと、マカ(日本産)、亜鉛、スピルリナも入っているからです。

 

マカは、女性特有のリズムを整えることに期待ができます。

 

スピルリナはスーパーフードと呼ばれ、豊富な栄養成分(アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど)を50種類以上も含んでいます。

 

WHO(世界保健機関)等でも認められている食品(藻類)です。

 

亜鉛も健康サポートには欠かせません。

 

これらは女性だけにメリットがあるわけではなく、妊活中の男性の健康に寄与するという意味で有効です。

 

少なくても妊娠するまではご一緒に飲んで良いと思われる妊活サプリです。

 

ただし、葉酸もマカもスピルリナも亜鉛も過剰摂取はいけません。

 

そもそもいっぺんにたくさん摂っても効果が大きくなるわけではないので、取り過ぎる必要はないのですが、摂り過ぎは副作用の症例もありますので、上限値を超えないように注意しましょう。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリは、cmで見かける機会があるのでご存知の方もいるでしょう。

 

ネットショップで購入できますが、ドラッグストアなどの店舗では買うことができません。

 

ランキングサイトなどで、ママニックなどと上位表示され、利用者数が多いことで口コミも多数あります。

 

値崩れしない商品なので、どこも最安値ですが、妊活中から出産後の授乳期まで数か月間利用することを考えると公式サイトで買うのが得かもしれません。

 

メンズ用はありません。

 

公式サイトのよくある質問の回答には、「男性も飲んでください」と回答されていました。

 

男性は妊娠しないので、特にサプリで補給する必要ないでしょう。

 

豊富なビタミンの中にはビタミンAも配合されているため、飲むことをためらう意見もありますが、規定以上の飲み過ぎのお話しでしょう。

 

妊娠初期の過剰摂取は、赤ちゃんの先天異常の危険があります。

 

偏食なしの食事、規定内の摂取であれば、一般的には、特に問題ありません。

 

既定の飲み方は、水やぬるま湯と一緒に1日あたり最大4粒です。

 

それと解約しずらいという口コミもあります。

 

もしかしたら定期購入の回数縛りが6回で、解約の申し出は電話のみのため面倒だからだと思います。

 

お試しができればいいですね。

 

 

 

ビタミンは単独で効果を発揮する栄養ではありません。

 

ビタミン同士で助け合って効果が出ます。

 

ビタミンB群の中でもB1、B2、B6は、特に偏りなく摂った方が良いとされます。

 

ファンケルの『ビタミンB群』は、ビタミンB群が8種類、それにそれらのと働きを支援する栄養素イノシトールも含まれています。

 

ビタミンB群には、葉酸が400μg入っているので、妊活中の妊娠初期を迎える女性や授乳中の妊婦さんにお勧めできます。

 

もっともこの商品は、そういった女性だけの商品ではなく、ビタミンB群の働き(エネルギ供給、老廃物の代謝)を期待して、疲れている人や体の巡りの良くない人など、利用できる人は多いですね。

 

ビタミンB群は、水溶性なので溶けやすく、体内に保管することができません。

 

そのため『ビタミンB群』は、穏やかに吸収さえるようにし、できるだけ長く作用するように工夫して開発したようです。

 

 

 

Lara Republic葉酸サプリは、回数縛りなしで定期購入がおすすめです。

 

安くなりますから。

 

ただ、定期購入にしてもプレゼントとかはありません。

 

もしかしたらこっそり入っているかもしれませんが。

 

(笑)楽天よりも公式サイトで買った方が、少しだけ安いですね。

 

口コミの個人差があるのでうのみにしない方がいいですが、大きさと匂い・味で飲み辛いという意見もありますね。

 

芸能人の愛用者が多い感じもします。

 

ただ、葉酸サプリよりはルイボスティーの方が人気かも。

 

 

 

ピジョンの葉酸プラスは、平成30年、たまひよ赤ちゃんグッズ大賞で葉酸サプリ部門の1位を獲得したようです。

 

元気な赤ちゃんに泣てほしいと希望する女性に飲んでほしい葉酸サプリです。

 

妊娠直前から合成のモノグルタミン酸型葉酸400μgを摂った方がいいと言われていますが、葉酸プラスでは1日1粒で摂れます。

 

また、妊娠すると鉄とビタミンも不足がちになるので、鉄とビタミンB群も配合されています。

 

粒は小さめなので、粒が苦手な方でも飲みやすいでしょう。

 

できるだけ胃で消化されずに腸まで届くよう工夫されているので、うまく小腸まで届いて、そこで吸収されるようです。

 

こういっただんだんと消化吸収されることを実現するためタイムリリース加工と呼んでいるようです。

page top